書評 ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

Pocket

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

菅家 伸(かん吉)氏著/ソーテック社発行
2016年10月31日

これからブログで収益を上げていこと考えている人にうってつけの本です。

本当の初心者で、無料ブログの作り方さえわからない人には向いていない本です。

ある程度、無料ブログやWORDPRESSである程度ブログの知識がある人向けの本です。

ブログの種類
大きく分けて、ブログには、雑記ブログと専門ブログに分けることができます。

雑記ブログのメリットは、自由に書くことができること。デメリットは、集客するためには、ファンを増やす必要があるため、時間がかかることです。

専門ブログのメリットは、集客に時間がかからないこと。デメリットは、記事の内容が限られてしまい、更新頻度が少なくなってしまうことです。

雑記ブログ、専門ブログどちらがいいかといえば、どちらともいないのも事実です。

一番いいことは、好きなことをブログにはするということです。

好きなことを記事にすれば、ファンが増えていくということなのですが、ただ単に好きなことだけを書けばいいというものでもありません。

例えば、「今日は、美味しいイタリアンのお店に行きました。」という内容のブログを書いても、特に興味を示されることはありません。

芸能人などの有名人であれば日々あったことをブログには記載するだけで、集客はできますが、一般の方ではそうはいきません。

読者のためになることを記事にする。

美味しいイタリアンのお店について書くのであれば、「誰にも教えたくない、隠れ家的な絶品イタリアンレストラン」という内容にすれば、読者が興味を持ってくれるのではないでしょうか?

読者って誰?
読者といっても、誰でも読んでくれるわけではありません。

まずは、読者を自分の中で想定しないといけません。それを、ペルソナ像といいます。

具体的には、名前、年齢、性別、血液型、趣味、家族構成などなどを、具体的には想像することです。

ペルソナ像を想定するということは、想定した人に対して、記事を書くということです。

それも、一人だけに。

一人に伝えようとすると、実は、何人にも伝えるとこになるのです。

これはとても重要なことです。

不特定多数の人に話をすることは大変ですが、知っている人に伝えるのはそう難しくないはずです。

結果、不特定多数の人に伝えることができるようになるということです。。

売ろうとしてはいけない?
商品は売ろうとするから売れないのです。どこかで聞いたことのある言葉ですが、その通りです。

人は、売り込みされると書いたくないけれど、売られないと、買いたくなるというものです。

売り込み色の強い記事は、はっきりいって読む気がしません。あなたはどうですか?

広告など、どんどん飛ばしてサイトを見ようとしませんか?

ただ、信頼がおける人にオススメされたら、買おうと思いませんか?

そう、信頼がおけるブログやサイトをであれば買ってしまうのです。

そのほかに、使い勝手の良いアプリ、サイトの紹介や記事が書けない時の対処法として、簡単な文を書く方法が紹介されています。

4行記事フォーマットというものです。これだけでも目からウロコの内容です。

アマゾンで購入する
ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*