書評 ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法

Pocket


ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法

和田亜希子氏著/日本実業出版
2016年10月1日発行/1600円(税別)

まったくの初心者でもわかりやすくかかれていて、かつ、実践的な内容に仕上がっています。特に女性ならではの細やかな書き方は初めての方にとってとても分かりやすい内容となっています。

ミニサイトと聞くと、簡単に作成できるのでは?と思いがちですが、まったくそんなことはありません。

簡単に、サイトが作れて、儲けることができると考えておられる方は、読まなほい方がいいでしょう。

ミニサイトと言えども、しっかり、ニーズを把握し、企画する。簡単ではありませんが、しっかりと作ってしまえば、ある程度ほったらかしでもよいサイトが出来上がります。

ただ、ネタの探し方、記事の書き方といった基本的なことはご教授いただけます。

女性ならではの目線が大事
作者は、女性ですので、女性ならではの伝え方で書かれています。男性が書かれているのは、なんだか、データ重視のところが多いのですが、女性ということで、感情的に訴えるという内容です。

これから、本気で始めようと考えておられる方にはとても参考になります。とくに超がつくほど初心者にはいいですね。

データに関するところがまったくないというわけではありませんが、とても読みやすく、作ってみようかなという気分にさせてくれます。

企画書の書き方など、男性目線の結果を求めるような書き方ではなく、相手目線の何を求めているのか?という書き方と考え方はとっても参考になります。

相手の気持ちを一緒に考えるということは、女性の方が長けているのだなぁ~という印象を受けました。

サイト作成の目線
サイトを作るということは、読者のメリットとなることを考えて作成する必要があるとされています。その点は、他の書籍にも書かれていてたくさん書籍を読まれている方にとっては目新しいところがないと思われる方も多いかもしれません。

一番参考になったのは、アフィリエイト、アドセンスといったところなのではなく、直接、広告を依頼するところです。

どうやって、自分のサイトに直接広告を依頼すればいいのかと考えておられる方は多いのではないでしょうか?

企画書の作り方
企画書の書き方も、なるほど~。と思わせてくれる内容です。

上司などに承認を受けなければいけない企画書と違い、力をぬいて楽に企画書を書く方法を教えてくれています。そうすることで、企画書を作ることがとっても楽しくなります。

楽しいから、どんどんと続けることができるようになります。

自分でいろいろと考えてサイトを作成するということが前提になっています。ある程度真似事でもいいのですが、自分で考えることで、自分の知識、経験となり、最初はむつかしかったことが、何回も繰り返すことで、サイトを作るスピードが上がってきます。

サイトを運営するということは?
すぐに、結果を求めてはいけません。結果を求めるから、すぐにやめてしまうのではないでしょうか?

時代によって、変わってしまう商品などのは、その都度サイトの変更が必要となってきますが、旅行などのサイトは、それほど大きく変わるものではありません。

自分が体験したことが、これから始めようとする方にとって、とても必要なことなのです。実践してきたからこそ、何に困ったのか?何が知りたかったのか?などの疑問がよくわかるのです。

自分がわからなかったことを、サイトで提供してげることがとても大切だとしています。

ブログ初心者にも最適
無料ブログの作成方法など、ある程度は触れてくれています。高度な内容についてはあまり書かれていませんが、まったく知らない方にとってはかなり高度なことが書かれている印象を持たれるところもあります。

実際に、無料ブログを作成することで、「すっと」理解できるようになる内容になっています。

これから、サイトを作って収益を上げていこうと考えられておられる方には、是非とも手に取っていただきたい書籍です。

ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*