ownersbook(オーナーズブック)とは?

Pocket

a1820_000019
オーナーズブック

オーナーズブックとは、小額からスタートできる不動産投資クラウドファンディングです。

では、どういったものなのでしょうか?

スポンサードリンク



一口1万円から投資又は貸し付けが可能で、個人投資家でも十分に参加することが可能なのです。

J-REITと違い、自分がまさに不動産のオーナー(又は債権者)としての地位を得ることができます。

オーナーズブックは、クラウドファンディングを利用して、少額の資金で不動産投資を始めることを可能にした資産運用サービスです。

オーナーズブックは信用できる会社なのか?
社名:ロードスターキャピタル株式会社(英文名:Loadstar Capital K.K.)

本社所在地:東京都中央区銀座2丁目6番16号 ゼニア銀座ビル6F

会社の設立日:平成24年3月14日

代表取締役社長:岩野 達志

資本金:5億4955万円(資本準備金とあわせて10億8910万円)

従業員:22名(社外役員除く、業務委託、パート社員含む、2016年4月1日現在)

代表取締役社長は岩野 達志氏
経歴は、ゴールドマンサックスで不動産取得部門、ロックポイントグループの日本における不動産投資業務をリード

代表取締役副社長は森田 泰弘氏
経歴は、一般財団法人日本不動産研究所、ゴールドマンサックスで不動産取得部門などを歴任

まだまだ、会社としては若く、信用に値するかはよくわかりません。

ただ、売上高、経常利益とも順調に伸びているようです。

オーナーズブック岩野社長にインタビューしました。で、今後の展望が書かれていますので参考になさってください。

”-他の融資型クラウドファンディング業者についてはどう考えるか。
不動産担保ローン型の融資型クラウドファンディングでもっと高利回りを提供する業者もあるが、案件の内容を見ると、短期で転売する想定で、また購入資金の大部分をクラウドファンディングで調達しているようだ。
万一売却できなかったらどうなるのかという懸念はある。”
引用:オーナーズブック岩野社長にインタビューしました。

と他の融資型ファンドに対して懸念を示しています。

こういった点で、信用できる会社なのではないかと考えられます。

オーナーズブックの魅力は?
少額の一口1万円から投資できることではないでしょうか。

少額での投資ができるということは、失敗しても問題ない範囲で投資ができるということです。

他の会社は、10万円からというところがほとんどです。

あくまで、投資ですので、失敗するリスクはあります。失敗してもいい程度の範囲でできるのはとても魅力です。

自分で、不動産を購入して、賃貸収入や売却利益を得ようとすれば、かなりの資金力とノウハウが必要です。

少額ですので、まずは、失敗してもいいという考えで、投資するのも悪くはないのではないでしょうか?

オーナーズブック

スポンサードリンク



Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*