株式投資は資産運用か副業か?おすすめは?

Pocket

最近、株価が上昇傾向にあります。日経平均株価も2万円に突入する勢いです。

株価が上昇すれば、株式投資の話や、本屋さんに投資関係の本がずらーと並びます。もちろん、株式投資で儲けたっていう人の話がたくさんと出てきます。

株式投資は、あくまで自己責任で行うものなのですが、その方法とは・・・。

スポンサードリンク


株式投資は資産運用なのか?

資産運用とは、資産を増やす目的で投資したり、預金、投資信託、不動産などに投資することです。

資産を増やすということなのですから、株式投資は資産運用になります。株を購入して値が上がったところで売れば、売却益(キャピタルゲインといいます。)を得ることができます。

お金という大切なものが、働いてより大きなお金を連れてきてくれるのです。ただし、お金が働かないで、連れていかれてしまうこともたびたびありますが。

株式投資は副業なのか?

副業とは何かといいますと、本業以外に行う仕事です。

株式投資を行う上で知っておかなくてはならないのは、日々値動きがあるということです。

その値動きを狙って売買取引を頻繁に行うことで利益を上げる人を株式トレーダーと言います。

株式トレーダーは、あくまで株式の値上がりや値下がりを目的に株式取引をしています。投資というよりは投機といった方が正しいです。

株式投資を、副業とする場合は、トレーダーということになります。ただし、毎日相場が開いているときに取引を行うデイトレーダーというのは副業には向きません。

あくまで、本業に差支えない範囲で行うのが副業だからです。

副業で株式取引を行うと、本業そっちのけで日々の値動きを気にしてしまう人がいます。副業は、あくまで本業以外の時間に行うものです。

株式投資のおすすめは?

株式投資のおすすめの方法は、実際のところ両方です。

えっ?と思われるかもしれませんが、資産運用と副業を組み合わせた株式取引を行うことが、柔軟に相場を見ることができるようになるからです。

相場は生き物と言われます。流れがある方向に進んでいるとしても、突然方向を変えて猛ダッシュすることもあります。

相場に絶対はありませんので、あくまで冷静に判断して行えるようになるまでは、多額のお金を相場につぎ込むことはやめましょう。

スポンサードリンク


Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*