ブログで3か月間記事を更新し続ける理由とは?

Pocket

ブログの記事を3か月更新し続けるというのは、実際大変なことです。

ブログの記事をひたすら3か月間書き続けることなんてできない!

1週間に1回程度でダメなんですかっていう質問があります。

その気持ちはよくわかります。

本業で仕事をして時間に追われ、休む間もなくブログの更新をしなくてはならない。

「そんなの無理・・・。」

最初は、毎日ブログを更新し続けることは大変なことです。

人は、習慣化されていないことをすることを苦痛に思います。

私も、習慣化していないことをはじめようとすると、かなり苦痛です。

でも、習慣化していないことが習慣化すると苦痛ではなくなります。

例えば、毎日ジョギングをしようと決めてもなかなか続けることはできません。

しかし、1か月間毎日ジョギングを続けていると、ジョギングをしないことがとても気持ち悪くなります。

ジョギングをしないことで、眠れなくなったり、仕事の効率が下がったりするものです。

人は、習慣化するまでは苦痛を感じるのですが、習慣化すると当たり前になります。

習慣化することを止めると、反対に苦痛に感じるものなのです。

人って、習慣化するまでに苦痛を感じるくせに、習慣化してしまったことを止めることに苦痛を感じる生き物なのです。

おもしろい生き物ですよね。

ブログを3か月間継続して書き続けることで、習慣化すること以外に得るものがあるのですがそれは何でしょうか?

スポンサードリンク


3か月間記事を書き続けることは修行であると心得よ

あなたが、最初に行うのは3か月間記事を書き続けることです。アフィリエイトを貼って儲けようとする期間ではありません。

ひたすら、ブログの記事を更新し続けることです。

少しでも広告である、アフィリエイトを貼った方がいいのではないか?

あなたが、少しでも利益を求めて、アフィリエイトを貼ることを望むのはよくわかります。

アフィリエイトを始めたばかりの人の陥るところなのです。

初心者が面白い記事や、人にためになる記事を書くことはなかなかできません。

文章自体もよくわからないものになることが多いのではないでしょうか?

ブログをはじめたばかりだと、自分の言いたいことや伝えたいことばかりを書くことが多くなります。

ブログを見るのは、自分ではなく、人である相手がいることなのです。

あなたが、相手に対して自分の伝えたいことばかりを記事にしていてもまったく相手にされません。

相手がほしいと思う情報を提供することがとっても大切なのです。

記事を書いて、広告を貼っておけば少しでも利益を得ることができるかもしれませんが、それはたまたまであることが多いのです。

まずは、文章レベルを上げること

ブログで3か月継続してくる最大の理由は、文章力をあげることにあります。

文章力は、一朝一夕に養うことができないものです。

読解力を伸ばすためには、たくさんの本を読まなければいけないのと同じように、文章力もたくさんの文章を書くことで伸ばすことができます。

本をたくさん読んでいるからと言って、文章力が向上することはありません。

まずは、記事をたくさん書くことです。

本の書評でもいいので、どんどんと記事を書いていきましょう。

書くことで、相手に伝わることのできる文章を作成できるようになるからです。

スポンサードリンク


一日一記事を目標にする

ネットで検索していると、更新されずに放置されていることが多く見受けられます。

なぜ放置されているのか?

おそらく、めんどくさくなったのではないかと推測されます。

あなたが、好きなテーマでも、毎日3か月続けようと思ったらかなりの根気がいるはずです。

毎日記事を更新するということは、とても大変なことなのです。

なぜ更新することがめんどうで大変なのかと言えば、成果が見えないからです。

人は、成果がすぐに見えるものはがんばるのですが、成果が見えにくいものには頑張りを継続できない傾向にあるのです。

成果が、半年先や1年先となればなおさらです。

成果が見える前に、人はやめてしまうのです。

これは、非常にもったいないことです。

更新を途中でやめてしまっているブログの中には、記事の内容がおもしろく、継続していれば読者が増えていくものもたくさんあります。

ブログを継続するための方法

ブログを継続するためには、1日1記事を書くという目標を作っていただきたいのです。

1日1記事書けば、それで終わり。

それ以上でもそれ以下でもいけません。

1日1記事です。

書きたい内容があったとしても、1日1記事です。

書きたくない日があっても、1日1記事です。

忙しすぎて、書くことができなかった場合、まとめて次の日に2記事書くことはやめてください。

書けなかった日は、お休みをして、次の日に1記事を書くようにしてください。

なぜなら、まとめて書こうとすると、まとめて書こうという気持ちが増えてきて、結局書かなくなるからなのです。

まずは、1日1記事を継続するということを習慣にしてください。

書けなかった日は、書けなかったということであきらめて、次の日に1記事を書くという方が気軽に記事を書くことができるからです。

そうは思いませんか?

スポンサードリンク


Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*