アフィリエイトで稼ぐためのブログ記事タイトルのつけ方とは?

Pocket

ブログの記事タイトルというものを考えるのはとても面倒ですよね。

私も、ほぼ毎日(たまに休みますが・・・)ブログをアップさせていただいております。

ブログの記事を書くときに、どうやってタイトルつけるかというのは非常に悩みます。

グーグルアドワーズ、グッドキーワードなどいろいろなものを参照してタイトルをつけるのですが、いまだにむつかしいなぁ~と感じています。

あなたはどうですか?

今日は、少しでもあなたの負担を減らすべく、ブログ記事タイトルのつけ方というタイトルで記事を書かせていただこうと思います。

ブログ記事タイトルのつけ方とは?

スポンサードリンク


タイトル文字数は30文字前後で書く

タイトルのつけ方ひとつで、何が書いてあるのかということを理解してもらわなくてはなりません。

タイトルの文字数は30文字前後でつけることをおすすめします。

ブログ記事タイトルは、検索結果画面に一覧表示されます。

検索結果画面の文字数は、30文字前後です。

前にも記事に書かせていただいたのですが、以前は28文字~31文字、現在は、32文字~35文字になっています。

これから、タイトルの表示文字数は増える傾向にあります。

しかし、少ない文字で記事の説明ができる方が、ながながと説明するよりインパクトが強いです。

できるだけ、短くかつ記事の内容を説明できる内容にすることを心がけましょう。

ブログ記事タイトルは、内容がわかるものが大前提

ブログ記事タイトルを見ただけで記事の内容がわかることはとても重要なことです。

それも、なんとなくわかる程度の物ではなく、詳しくわかるということが理想的です。

  1. ブログ記事タイトルは、内容を凝縮して書く
  2. ブログ記事タイトルは、できるだけ記事の内容がわかるように凝縮して書く方法

1でも十分ブログ記事タイトルとしてはよいのですが、2の方がより詳しく書いています。

できるだけ、詳しくわかるブログ記事タイトルをつけるということです。

ブログ記事タイトルは、内容がわかるということだけではありません。

アクセスがされやすいようにつけることも大切です。

「ブログ 記事 タイトル 内容 方法」とできる限り、アクセスが多く集められるようなキーワードをちりばめるということも頭に入れておきましょう。

検索されやすいキーワードの見つけ方

検索エンジンに文字を入力すると、こういったワードが表示されます。

これは、サジェストキーワードと言われるもので、ヤフーやグーグルで検索上位にあるキーワードを表示する機能です。

このキーワードをみると、人がどんなキーワードで検索をしているのかとてもよくわかります。

その他にも、グッドキーワードというサイトも、検索上位がどういったキーワードで検索されているのかということもわかります。

その他に、キーワードプランナーというものがあります。

キーワードプランナーは、グーグルアドワーズに登録しないと使えませんが、登録することで、検索ボリュームやキーワードがどの程度の広告料金が必要なのかということがわかります。

広告料金が高いということは、検索キーワードをねらっている人が多いということです。

スポンサードリンク


タイトルの最初に重要なことを書く

ブログ記事タイトルを書く上で、とても重要なことがあります。

「重要なことは、一番左側に書く。」ということです。

タイトルは、30文字程度と説明しましたが、どうしても長くなってしまう場合があります。

その場合は、重要なキーワードをできるだけ左側に書きましょう。

そうしないと、後の部分が表示されないため、どういったものかということがわからずクリックされにくいからです。

まずは、クリックしてもらって読んでもらうことが必要なのですから。

SEO対策としても、ブログ記事タイトルの左側にキーワードを書くことは大切です。

商品名を記事タイトルに入れるという方法

売れ筋商品の商品名を入れることで、その商品のことに興味を示している人などに記事を読んでもらえるという利点があります。

アマゾンや楽天の売れ筋ランキングを参考にするといいですよ。

amazon売れ筋ランキング

楽天売れ筋ランキング

ただし、売れ筋商品の記事ばかりをかくことはおすすめできません。

あくまで、ブログのタイトルに沿ったブログ記事タイトルにしましょう。

毎回毎回、商品ばかりを紹介していては、読者が減ってしまいかねません。

記事タイトルもどんどん変更する

最初につけたブログ記事タイトルを、変更してはいけないということはありません。

今まで、書いたブログ記事の内容が、ニュースなどでアクセスが増えそうであると考えた場合は、ブログ記事タイトルを変更しましょう。

その場合は、あくまで記事内容にそったタイトルを変更しないようにしましょう。

ニュースになったからと言って、記事内容と全く異なるタイトルに変えてしまっては意味がありませんから。

今回はどうだったでしょうか?

スポンサードリンク


Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*