物販アフィリエイト広告はあくまでさりげなくが鉄則

Pocket

ブログをはじめると、やはり気になるのはアフィリエイト広告ではないでしょうか?

ブログなどを始めたばかりだと、アフィリエイト広告を貼って、焦って稼ごうとしてしまいがちです。

わたしも、ブログを始めたときは、アフィリエイト広告をぺたぺた貼ってクリックしてもらおうと一生懸命でした。

でも、結果は散々なもので、購入どころかクリックさえしてもらえないありさま・・・。

その時は、アフィリエイトなんて儲からないからと思ってやめてしまいましたが、今考えると、売り方が悪かったのだと感じています。

あなたはアフィリエイト広告をどのように貼っていますか?

しっかりと、アフィリエイト広告を考えてブログなどに貼っているのであれば特に読む必要はありません。

もし、アフィリエイト広告を何も考えずに貼っているのであれば参考になると思います。

では、どのようにアフィリエイト広告を貼るのがいいのでしょうか?

スポンサードリンク


物販アフィリエイト広告とは?

物販アフィリエイト広告(物販広告)とは、アフィリエイト広告した商品そのものが売れた場合に、報酬が発生するシステムです。

グーグルアドセンスは、クリックされたら報酬が発生するシステムです。

1クリック約30円程度が相場になっていて、クリックされるだけ報酬がアップするするシステムです。

物販アフィリエイト広告は、商品を購入してくれた場合に報酬が発生します。

クリックされても、報酬が発生しません。

その代わり、商品が売れた場合、報酬が10万円と言われるものもあります。

売ることができるのであれば、グーグルアドセンスより物販アフィリエイト広告の方が報酬が多くなるということです。

物販アフィリエイト広告はあくまでさりげなく

物販アフィリエイト広告を始めたばかりだと、どうしても売り込み要素が強くなりがちです。

人は、売られると考えた瞬間、買いたくなくなるものです。

WEB上だけでなく、実店舗のショップでも「どうですか?」と売りたくてしょうがないのかどんどんと売り込んでくる店員さんがいます。

そういった方から商品を買いたいとは思わないのではないでしょうか?

お店で、商品を見ているだけなので、店員さんが声をかけてきたせいで、商品を見る気も失せてしまうことってよくあるのではないでしょうか?

あくまで、商品を売ろうとせずさらりと商品を紹介する程度の方が売れ行きは良くなるのです。

思い入れのある商品であれば、商品についてのストーリーなんかも考えられるのではないでしょうか?

そういった場合は、アフィリエイト広告しようとする商品のことを書いてもよいでしょう。

ただ、どれだけよいものでも、あくまでさらりと紹介するということを頭にいれておきましょう。

スポンサードリンク


あなたが購入にいたった経緯を語ると売れやすくなる

あなたが、購入を検討して悩んだ末に購入したものならなおさらよいのです。

購入に至った経緯をそのまま、ブログなどに物販アフィリエイト広告としてしょうかいすると、とても自然な紹介になりますのでおすすめです。

ちょっと、カメラを紹介してみました。

ブログをやっていると、どうしても画像は必要になります。

画像を手に入れるためには、無料で画像を提供してくれるサイトでダウンロードするか、有料の画像を購入するか、自分で写真を撮るかということになります。

スマホのカメラでも十分ではないかと考えていたのですが、カメラのサイトを見ていて、スマホと一眼レフの比較を見てしまうと画像がまったく違うことを思い知らされました。

例えば、マクロで撮る場合のボケです。

ブログをやっていると、おいしいお店の料理を撮ることが多いのですが、ボケの具合でおいしそうに見えたり見えなかったりするものなのです。

これは、カメラを購入するしかないと検討に入りました。

ただ、一眼レフというと結構な大きさになるため、持ち運びに面倒なことが懸念されました。

そうなると、コンパクトデジカメ(コンデジ)ということになりますが、コンデジで一眼レフ並みの写真が撮れるものはないかと探してみたところ、あるではないですか。

そこで、比較をすることに・・・。

でも、このカメラ・・・単焦点です。

単焦点と言えば、ズームなどができないのです。

ズームができないのか・・・。

ちょっと悩みましたが、単焦点カメラの良いところは、ズームができない分カメラの性能がより一眼レフに近いということなのです。

さらに、単焦点カメラを持つことで、写真の腕が上がるというではありませんか。

これが、単焦点カメラを購入しようと思ったきっかけでした。

写真の腕が上がるというのであれば、やってみる価値はあります。

もともと、写真を撮ることは嫌いではなかったので購入の方向で検討に入りました。

検討した機種は、

リコーのGR2

富士フイルムのX70

ニコンのCOOLPIX A

です。

どれも、一眼レフのカメラから余計なものをそげ落として、単焦点のカメラにしたコンデジです。

この、中からどう選ぶかですが・・・。

私が、一番求めるのは、握りやすく、取りたいと思ったときにすぐに撮れるものです。

どれも、いいものなのですが、私が求めるものに一番近いものが、リコーGR2でした。

もちろん、比較した富士フイルムのX70、ニコンのCOOLPIX Aもとてもいいカメラです。

選ばなかった理由、富士フイルムのX70は、レンズカバーが取り外しタイプであったため、ニコンのCOOLPIX Aは、リコーGR2に比べ、握りにくいということです。

ということで、リコーのGR2を購入しました。

検討した、カメラの比較
リコーGR2

富士フイルム X70

ニコン COOLPIX A

どうだったでしょうか?

スポンサードリンク


Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*