2017年 3月 の投稿一覧

発展する町かそうでないのかを見分ける方法

Pocket

不動産投資・大家さん初心者にとって、まず始めることといえば、物件探しでしょう。

新築、中古、マンションなどどれを買えばいいのか悩みどころのはずです。

しかし、不動産投資にとって、物件は重要ですがもっと重要なことがあります。

それは、物件を購入しようとする町がこれから発展していくのかそうでないかなのです。

これから、人口が増えていくのであれば問題ありませんが、そうでない場合、いくら良い物件だからと言っても入居者は決まらないのです。

新築の場合は、入所してくれる人が多いかもしれませんが、中古物件となるとそうもいきません。

物件を購入する前に、必ず人口が増えて発展していく町なのかをしっかりと把握しましょう。

続きを読む

Pocket

日本の人口減少が不動産投資にチャンスがある理由

Pocket

不動産投資を始める場合に、把握しておかなければならないことがあります。

それは、日本の人口が減少しているという事実です。

その事実を無視して、とりあえず物件を購入し、入居者を募集してもなかなか決まらないのは目に見えています。

日本の人口が減少している今、実は不動産投資にチャンスがやってきたといっても過言ではありません。

続きを読む

Pocket

不動産投資初心者が失敗する最大の理由とは?

Pocket

副業したいけれど、簡単にできる副業はないだろうか?

あなたが真っ先に思いつくのは、不動産投資ではないでしょうか。

不動産投資は、物件を購入し、入居者さえ決まってしまえば、定期的に家賃収入を得ることができます。

あなたが毎日働かなくても、不動産があなたの代わりに一生懸命に働いてくれます。

不動産投資の醍醐味は、家賃収入です。

不動産投資のことをまったく知らない初心者は、「どの物件」を買えばいいのか悩みます。

しかし、本当は「どのような物件」を買えばいいのかと悩むことが大切なのです。

続きを読む

Pocket

不動産の値段は不動産屋さんが決めていないという事実

Pocket

不動産の値段って誰が決めているのか?

不動産屋さんが決めていると思っている人は多いのではないでしょうか?

もちろん、物件を売ろうと考えている売り主は、不動産屋さんに相談します。

最近、「不動産査定承ります。」みたいなうたい文句の不動産屋さんをよく見かけます。

それは、不動産屋さんが売れるだろうと判断した値段です。

「他より高い不動産価格を提供します。」といった、広告を目にします。

これは、高い値段をつけておいて、売り主を自分のところに囲んでおくための手法です。

結局、高い値段をつけても、市場価格かそれ以下で取引が成立してしまうことが多々あるのです。

こういった話をすると、結局のところ不動産屋さんが値段をつけているのではないの?

そういう疑問が出ると思いますが、結局のところ「売り主」が値段を決めているのです。

不動産屋さんは、あくまでアドバイスしているだけ。

不動産屋さんが、いくらアドバイスしても、売り主が嫌だと言えば売ることができないのです。

続きを読む

Pocket